2016年1月30日土曜日

Portfolio for JIRA

色々見ていて良さそうだと思ったのでPortfolio for JIRAを少し使ってみる。
社内でガントやスケジュールの話が出るのだが、Portfolioのviewの方が説明はしやすそうな気配は有る。
しかしそれよりも複数プロジェクトまたいでのスケジュール予測が立てやすそうなあたりに魅力を感じた。
でも設定面倒そうだから管理工数増えるかなー....
どうせこれ使ってるユーザー少ないだろうから誰に聞いても情報あんま出てこなそうだしその辺も少し不安。
まぁでも良さそうだから少し試そう。

2016年1月7日木曜日

シャツを着る

色々な事に関わって、自分の方針を少し見つめなおしたほうが良いかと考えていた。

幾つか自分に対して指摘されている弱点があり、そこは強化してパーフェクト・ソルジャーを目指してみるのが良いかと考えてみている。

自分をブランドとして考えると、「竹村也哉というブランド」は今までは「よくわからないが、どうも頭も良さそうだし技術についても詳しそうな中小企業の社長」だったと思う。

ただこれだとどうしても越えられない壁があり、「ビジネスの人ではない。職人で技術者でオタク。」と思われるデメリットが大きいと感じ始めた。

そこで少し考えた結果、自分のブランドイメージを少し変えてみることを思い立った。
オタクである事も職人であることも技術者である事も否定せず、しっかりとビジネスマナーもわきまえ、大人の話もでき、にこやかにスマートに談笑できる人物像。外国人だろうと美人だろうと誰に対しても物怖じせず、しかし無礼でも無く丁寧に応対できる人物。

少し頑張って自分を変えます。
あとシャツを着ることにしました。
Tシャツやジャージみたいなゆるい服は好きだけれども、好印象を持たれにくいこともあるので、これからはシャツを着て行きます。

2016年1月2日土曜日

独自ドメインに移行

http://www.nariya.net/のドメインへ移行しました。
自分のドメインが欲しかったので。


2015年10月5日月曜日

chatworkでSPAMが来たよ

なんじゃこりゃ
意訳すると
「僕はキャプテンドナルド、アメリカ軍の偉い人さ。ISISと戦ってるんだけどすごいたくさんお金が入った箱を手に入れたから、手伝ってくれたらお金を3割あげるからここにメールしてよ。」

・・・本当にありがとうございました。
なめんな



marshall
United States Army
Dear friend, 

My name is Capt. Donald Marshall, and I am from Washington Dc in USA.
I am a Captain in the US Army, and we are presently based in the city of Baghdad in Iraq.

Unfortunately, we have not met before, but with a strong recommendation from a mutual 

friend, I decided to propose this beneficial and mutual business transaction to you.

The mission we undertook last week near Baghdad airport was the most dangerous that we have 

encountered so far, and we lost some US soldiers during the encounter with terrorists 

(ISIS).

At the end of the mission, we discovered lots of money hidden in boxes near the airport.    

     The Commander of my army battalion decided that we should keep the monies for 

ourselves.

With the help of a United Nations (UN) diplomat, I was able to smuggle my share of the 

money out of Iraq, and safely into UAE, from where it will be delivered safely to you in 

your country.

After the delivery of the money to you, I will come to your country so we can share the 

money.

Note that 60% of the money shall come to me, and 30% will go to you, while 10% will be used 

to settle any costs and expenses in the process of this business transaction. 

Please respond to this business proposal through my email: captdonaldmarshall@yahoo.com  

Thank you very much in advance for your kind response and anticipated support. 

Regards, 
Capt. Donald Marshall. 
US Army, Baghdad, Iraq

2015年9月26日土曜日

iPhone6s

6s買ってみた。
率直に言って「あんま変わらん」
変わったところはもちろんあって、touchIDが早くなったとか、端末少し重くなったとか、あるのだけども.......いや、それ本当に皆さん重要?無理やり気になる所探してるだけで、間違い探しレベルじゃない?と言う気持ち。

4 -> 4s
5 -> 5s
の時みたいに「お、これは早いね」という感覚はもう無い。
重押し(でいいのか?) の昨日はもっと色々なアプリが対応する日になればもうちょっと違うのかな

あとこれゲームでは多分使えないUIな気がする... 使えるのかな.. 右クリックとか長押しの代わりとかかな..

もにょる

200人規模の組織で改善提案は色々大変だなぁと感じる。
改善出来てるのか改善できてないのかの指標がどうしてもよくわからない。これが1億人とかになったらもっとよくわからなくて、国勢調査とかやろうが何しようが「良くなってるはず、だって俺わかるし!」ぐらいの感覚でやらざる得ないのかしら。
それとも人工知能とかエシュロンみたいなものとかしっかり発展すれば「世界人類はあなたの行動で○%幸せになってます。良かった良かった。」とかしっかりとリアルタイムに近く判断することができるようになるもんなんじゃろうか。

どっかに人工知能が社長の会社とかって無いのかなー。そろそろお試しでありそうなきがするんだけどなー。自動運転車があるぐらいだし。
でも本当にあったとしてもバレないようにしないと穴突かれて倒産しちゃうだろうから、オープンにも出来ないだろうなー。

とかどうでもいいことを考えた。

2015年9月13日日曜日

意識と脳と人工知能と

いくつか本を読んだ。



「脳は空より広いか」
楽しもう。瞑想:心に青空が広がる 」

deep learningの話などもあり、また大学(+大学院)時代にも神経発生などを齧っていた人間としては今どきの脳科学がどうなってるのかはたまに気になる。
でもたまたま紹介されていた本は2006年の本,, これはつまり2000年ぐらいの時期の研究なんだろう。この時点で脳や意識についての大まかな理解はできてたんだな。
昔に理解した知識とも大まかに符合するし「なるほど、確かにこれで辻褄合いそうだ」という印象を受けた。
そのあと読んだのは瞑想の本。これも別にオカルトなわけではなく「意識するとはどういうことなのか?」という事について、瞑想という実践を元にした話が記述されている。こちらから読み取れる情報も、先ほどの脳科学の本と一致する。

なるほど確かに意識とは脳の神経回路を励起する波のようなものであったのか。
しかしなるほど,,,これであればつまり脳, というよりも神経細胞を電気的素子に置き換えることも可能であると思う。海馬や視床などの脳の構造、組織を置き換えるのにはまだ時間がかかるだろうが、in vitro 上で神経と電気回路を接合したような実験とかあるんだろうな。網膜とか置き換え簡単に今の技術でもできちゃいそうだもんな。
あとはゴキブリとかマウスとかに外部脳接続とか、海馬を置き換える回路とか, そういうのが先にできてくるんだろうなー..

強い海馬俺もほしいなー。
俺がまだ生きてる間に脳の報酬系のhackとか出まわるかなー..

とか色々考えたが、まぁ仕事をしよう